以下の手続きを行うことで、保険を使用して施術を受ける事が可能になります。

治療開始までの手続き(医療券発行)

➀福祉事務所に連絡
ケースワーカーに、鍼灸マッサージ治療の希望を伝えてください。給付要否意見書を送ってもらいます。
②福祉事務所に連絡
ケースワーカーに、鍼灸マッサージ治療の希望を伝えてください。給付要否意見書を送ってもらいます。
③『給付要否意見書』の作成 (医師)
病院に行き、担当の医師に診察して頂き、給付要否意見書の同意欄を記入してもらいます。
④『給付要否意見書』の作成(鍼灸マッサージ師)
医師同意欄記入済の意見書に当院が要否意見を記入します。
⑤意見書提出
給付要否意見書を福祉事務所に提出します。
⑥医療券発行
福祉事務所から医療券が発行されます。
⑦治療開始
当院の鍼灸師がご自宅に訪問し、施術を開始します。

対象疾患
1.神経痛
2.リウマチ
3.腰痛症
4.五十肩
5.頚肩腕症候群
6.頸椎捻挫後後遺症
7.その他慢性疾患